ユハク

日本が世界に誇るレザーブランド・YUHAKU(ユハク)の真骨頂がここに!

祖父が金属加工職人と大工という異色の生い立ちを持つYUHAKUのデザイナー「仲垣友博」氏は幼少期から「クリエイティブ」と隣り合わせの生活をおくってきました。

 

学生時代は、絵画をはじめとした芸術にのめり込み、上京しました。縁があり東京・浅草の会社で、靴を企画・販売する仕事をしながら、靴のデザインを行ってきました。顧客目線に立っての靴のフィット感なども研究し、没頭。

 

イタリアの靴職人に弟子入りするほどの情熱を持って、経験を積んできました。豊富な経験に基づいた、バリエーションに富んだ靴をうみだす技術を会得しました。

 

 

その過程で、レザークラフトや手染めといった分野にも携わり、深く掘り下げてきた結果、現在のYUHAKUの原型が出来上がっていきました。アップルの創始者、スティーブンジョブスの言葉を借りるのであれば、点と点がつながり線となったという表現が近いかもしれません。

 

 

今のブランドイメージの元となる、Ameno Spazio(アメノスパッツィオ)を開業しました。2006年4月のことです。Ameno Spazioは・・・

 

  • ビスポーク(オーダーメード)の靴
  • カバン
  • 革製品を主とした小物の製作
  • ベルト

 

などをはじめとした商品製作を作る工房を目的としてオープン。だいたい的な広告などは打たず、クオリティの高さや、オリジナリティ溢れる商品の魅力が話題となり、口コミで工房の噂が広がっていきました。

 

 

ビスポークとは、特注品のことを指しており、語源はBe-Spoken・・・つまりは、職人と顧客が相談しながら作り上げていくオーダーメードから来ています。

 

誕生

Ameno Spazioを開設してから3年後の2009年に、株式会社ユハクをたちあげ、ビスポークの商品と、レディース専門の商品も手がけるようになり、レザー製品専門のブランド、YUHAKUが誕生しました。

 

 

名前の由来

 

このブランドの代表者兼デザイナーである仲垣友博の「友博」を音読したものです。

 

 

職人の枠におさまらず、アーティストとしての活動も展開しており、その情熱に魅せられた客層は、国内にとどまらず、世界照準で発信されています。

 

 

最大の「売り」について

 

このレザーブランドの特筆すべき最大のポイントはその「染色技術」にあります。

 

 

自身が学生時代から取り組んできた絵画製作を学ぶ過程で体得したのが、このレザーブランの染色技術の基盤となっています。

 

 

また、イタリアンレザーの染色技術とは異なり、独自の色付けの手法により、ひび割れを起こすこともなく、革製品の魅力を最大限に引き出す染色方法であるために、使えば使うほど、革本来の美しさを作品そのものが表現するようになっていきます。

 

 

加えて、味わいや深さまで加味されるので、このブランドならではのレザーの独自のテイストを表現することに成功しています。

 

こだわりについて

このブランドの靴は、日本人の足の形状を研究しつくされて造られたフォルムで、その形状は、アメリカのスポーツ整形学に基づいた現時点で作れる最高水準の靴の形状を再現できています。

 

商品のラインナップについて

 

公式ホームページ

 

http://www.yuhaku.co.jp/

 

 

からご覧いただけると思いますが、商品ラインナップは多様性を見せ、どのカテゴリー商品も、息を飲むクオリティを再現しています。

 

 

  • ウォレット(財布)
  • カードケース&名刺入れ
  • ステーショナリー(文房具)
  • ID&パスケース
  • アクセサリー
  • バッグ
  • シューズ
  • ケア用品&サービス

 

 

ウォレット(財布)

 

YUHAKUの財布は、2016年時点では54商品展開されており、形も色も本当にバライエティーに富んでおり、やはりその染色技術は圧倒的な美しさと独自性を醸し出しており、ひとつの芸術作品のように魅せられてしまいます。

 

 

ユニセックス仕様なので、男女問わず使用できるのも魅力で、小銭入れ・長財布・小型の財布・二つ折りなど、形状もたくさんあるので、選択肢や使い方には無限の可能性があります。

 

 

ハイブランドとは異なる独特のデザインも、大変個性的で、凡庸性から逸脱しているのに、奇抜すぎず、重厚で個性的な美しいデザインは、脱帽してしまいます。

 

 

バッグ

 

レザーに特化したブランドならバッグに注目するのは必然だと思います。バッグは、独自の設計で作られており、デザインもどこのブランドにも作れない唯一無二のオリジナリティ溢れる商品ラインナップとなっています。合計14商品のバッグが2016年時点で展開されており、、、

 

  • ダレスバッグ
  • ブリーフケース
  • ボストンバッグ
  • トートバッグ
  • クラッチバッグ
  • ショルダーバッグ

 

といろいろなシーンで活躍してくれるバッグを取り揃えており、とにかく目を引く個性的なデザインは、持っているだけでファッショナブルなセンスをアピールしてくれるため、満足感も他ブランドとは一線を画します。

 

 

また、YUHAKU(ユハク)レザーの独特な色合いや、いわゆる「レザーの味」は、すさまじい雰囲気を醸し出しており、本当に美しいと思います。

 

 

シューズ

 

このブランドの代名詞とも言えるシューズは、2016年10月現在で、8商品が展開されています。靴に関しては、メンズに特化したラインナップで、手染めのドレスシューズやブーツは、あまりに美しくて見とれてしまうほどです。

 

 

高級感という一言で表現するにはあまりにその形容詞がチープに見えてしまうので、あまり使いたくはないのですが、オリジナリティ溢れる品格を備えており、靴の形状も日本人の足のフォルムを研究しつくされて造られているので、履き心地はお墨付き。

 

 

カラーバリエーションも豊富に取り揃えているので、飽きのこないのもこのブランドのシューズの魅力だと言えます。

 

 

洋服のコーディネイトがマンネリ化してしまい、飽きてしまった方や、新しいテイストを取り入れたい方、個性的な靴を求められている方には非常におすすめです。

 

商品のシリーズについて

 

  • Luce e Ombra
  • La Moda
  • Royal
  • Cobweb
  • Du Monde
  • Diamant
  • Cordovan
  • TuiTui
  • Tourbillon
  • di Notte(LIMTED)
  • Veratula
  • Foschia
  • Bicolore
  • Earth
  • Stationery
  • ALBERTE -SOLE-

 

2016年時点では、16種類のシリーズが展開されており、さらなる踏み込んだ個性を演出してくれています。

 

 

Luce e Ombraはイタリア語で「光と影」という意味なのですが、このブランドの特徴である、独自の染色技術を使って、グラデーションを用いて、光と影を見事なまでに表現しています。

 

 

他にもRoyalというラインは、威風堂々という表現がもっともふさわしいでしょうか?

 

 

さらに高い品質と、使いやすさを再現しており、所有するだけで心を満たしてくれる圧倒的な存在感がこのシリーズの商品にはあります。

 

 

個人的にお気に入りなのが、Cobwebというラインで、クロコダイル革を使ったシリーズで、染色技術と最高級革のクロコダイルが重なると、これほどの美しさを表現できるのかという驚嘆と感動を同時に味わうことができます。それを所有できるのはこの上ない贅沢ですね。

 

お買い物ガイド

 

納期は公式サイトで注文確認後3営業日以内の発送となっており、商品によって納期は異なります。受注生産品につきましては・・・

 

靴: およそ3ヶ月
バッグ: およそ2〜3ヶ月
革の小物: およそ1ヶ月
ケア用品: およそ2週間

 

上記を目安にされると良いと思います。注文状況や天候によって多少前後することもあるので、余裕を持って注文するようにしてください。

 

 

送料は3万円以上は無料で、3万円以下の商品については全国一律500円+消費税。北海道・沖縄・離島は、1000円+消費税となります。

 

 

支払い方法は5種類あり・・・

 

  • クレジットカード:JCB/VISA/Mastercard/Diners Club International/Amex
  • 代金引換
  • 銀行振込
  • 楽天ID決済
  • Yahooウォレット決済

 

の5つで、代引きは別途代引き手数料がかかります。

 

カスタマーケアについて

 

YUHAKU(ユハク)は世界照準で造られている国内屈指のレザーブランドです。

 

 

品質もアフターケアもトップクオリティで、職人たちが1つ1つ入念な検品を行い、店頭に出されているので、きっと満足していただけると思います。

 

 

革製品は、一生ものという経営理念に基づいて販売しているので、購入後の修理もしっかりと行ってくれます。(修理代金と送料は別途必要です)

 

 

修理依頼の手順ですが下記のような手順で行えます。

 

 

1:E-mailにて必要情報を記入し送信します。

 

 

2:次に、スタッフからメールまたは電話で返信があります。

 

 

3:修理可能と判断された場合、リペアセンターへと修理依頼品を送ります。

 

 

4:修理依頼品到着後、修理費用の見積もり連絡が1週間以内に来るので、入金後修理開始となります。

 

 

5:修理が完了しましたら、着払いでお届けして終了

 

 

といった流れになります。

 

 

店舗への直接持ち込みはできないようなので、修理依頼する場合は、上記の手順で送りましょう。

 

まとめ

 

YUHAKU(ユハク)の革製品は他ブランドとは一線を画す独特なデザインと雰囲気があります。

 

 

特にその染色技術はあまりにも美しく、商品というよりもひとつの芸術作品を見ているかのようなすごみがあります。

 

 

国内が誇るトップクオリティのレザーブランドで、世界からも注目を集めており、伊勢丹や高島屋でも取り扱われています。

 

 

シリーズも16種類にも及びその魅力の可能性には上限がないとさえ思えてしまいます。

 

 

YUHAKU(ユハク)のレザーからは今後も目が離せません。

ユハク 評判

使えば使うほど味の出てくる革製品。購入して半年が経ちましたが使いやすくてとても気に入っています。色がとてもきれいで、革が手になじんできた感じです。革本来の個性を活かされた長財布で、末永く付き合えるいい財布に出会えたと思っています。

 

ネットで初めて知ってからは、とても気になる存在でした。どうしても気になったので自分の誕生日に購入を決意。YUHAKUのグラデーション染めという技術が本当に素晴らしいです。アンティーク感があるのですが、高級感もあふれていて大満足です。

 

年齢も年齢なので、あまり品質の悪いものや安物は持ちたくない。かといって、ブランドものもなんだか気恥しい。そんな自分にぴったりだったのがユハクです。大人っぽいアンティーク感と高級感で、誰に見せても恥ずかしくない財布です。

 

品質にこだわる大人向けの革製品だと思います。革製品で長く使えることを考えるとお値段は良心的だと思います。何より使っていくと、どんどん革のなじみがよくなって、色もいい感じになじんでくるので毎日使うのが楽しみです。

 

30代の彼氏にプレゼントしました。おしゃれなので、ブランドよりも品質で攻めようと思いこちらの財布に決めました。手に取った瞬間、かっこいいじゃん!と、とても喜んでもらえました。長く使ってもらえそうなので、こちらに決めてよかったです。

 

YUHAKUの革財布は、職人さんが一つ一つ手作業で作っているのでグラデーションなど製品によって少しずつ違いが出てくるようです。そういったものも含めて世界に一つの自分だけの財布って感じがして気に入っています。

 

革の質感も素晴らしいですが、何より色が素晴らしい!絶妙な色合いでとても癒されます。これは職人の熱意がこもっているのが感じられます。機能的で使いやすくて、さらに見た目も味があるというまさに大人向けですね。

 

YUHAKUのグラデーション染めという技術に惚れて購入を決めました。アンティーク感と高級感があわさった感じで、とても味わいのある革製品です。気にいったカラーで在庫があったので、即購入しました。とても満足しています。

 

 

YUHAKUの財布とカバンを持っています。初めて見たときは、こんな色見たことない!とびっくりして即決。使えば使うほどに、革がしっとりとして色にツヤがでてくるんです。カバンも革にしては重くなくて使いやすいです。

 

素敵な商品が多くて、サイトを見ているだけで楽しくなります。グラデーションの財布をもっていますが、とても使いやすくいい買い物をしたと思います。次はカバンか靴も欲しいなぁと思っています。長く使える品質の高いものを探している人にはおすすめしたいですね。
>>ユハク(YUHAKU)公式通販サイトはこちらから<<